人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15015640.jpg
■□
 天気予報だとお昼まで晴天。
 なら行ってこよう!と再び海上の森へ。

【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15021505.jpg
 
 今日は篠田池経由でなく、ダムの横の
 急坂をロープでのぼるアドベンチャーコース(自分で付けた呼び名)へ。
 
【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15023898.jpg

 海上砂防池(=通称、大正池)をまわり、サテライトから駐車場へ戻る。
 平日のサテライトは人も少なく、ぼくは裏庭に新たにできた木のベンチに
 横になってしばらく日光浴をした。
 それでもぐるっと一周で1時間ちょうどだった。

【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15030315.jpg

 前回のようにあまり疲れ過ぎないようにした。
 これなら大丈夫だね。

【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15032591.jpg

 いい気持ちだった。

【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_15034656.jpg
 
 <追記> 夜、また太君のところで一緒に夕食。今回はぼくが作った辛味噌鍋も持っていき、
 太君のおでんと肉屋で太君が買って来たコロッケもいただいた。ここに来て、太君と一緒に
 夕飯食べることが頻繁になったね。
【200228:金】+++海上の森、一人散歩アゲイン+++_f0327767_20044446.jpg


【200227:木】+++山中君と回転寿司、そして太くんの部屋へ+++_f0327767_14484547.jpg
■□
 山中君とお店が終わってから回転寿司へ行った。
 二人で20皿+茶碗蒸し2個。
 これでちょうどいい具合だったかな。
 
 ミスドに寄ってドーナッツを買ってからお店に
 戻って来た。
 寒い。
 この寒空の中、山中君は50ccバイクでまた
 名古屋に帰っていく。
 寒そうだなぁと思いながら見送った。
 ありがとう、山中君。

 それから、太君に電話する。
 実は回転寿司屋にいた時、太君から夕飯の誘いが
 あったのだ。
 
 ミスドをお土産に太君の部屋に行くことになった。
 おでんの残りと日本酒をぼくはいただく。
 太君はドーナッツを頬張った。

 1時間ほど話して帰って来た。
 明日は太君たち専攻科2年生の修了式だそうだ。
 太君の土と火と向き合った2年が終わるね。

 
【200227:木】+++山中君と回転寿司、そして太くんの部屋へ+++_f0327767_14491447.jpg

【200226:水】+++またあれこれやってしまった日+++_f0327767_21502286.jpg
■□
 『無為に過ごす』の逆をまたやってしまった。
 あれこれ詰め込んだ定休日。
 
 まずチーズケーキを焼いた。

 焼き終えてから、クリニックへ行き定期健康診断を行う。
 3月末が期限だった。
 検尿
 採血
 身長
 体重
 胴囲
 医師の診察。

 終わったら11時。
 朝から何も食べてないのでかなりお腹がすいた。

 次に天白警察署へ。
 古物商の証明書の更新。
 これも3月末が期限だった。
 やっと行けた。

 終わったら午後1時。
「フレンチ9」でやっと昼食。
 水曜日のランチはオムレツ定食だった。

【200226:水】+++またあれこれやってしまった日+++_f0327767_21505556.jpg

 午後4時。
 瀬戸に戻ってから
 太くんに電話。
 二人で文化センターの裏山を散歩。
 約4.5km。
 1時間半ほどかけて歩く。

【200226:水】+++またあれこれやってしまった日+++_f0327767_21511716.jpg
 
 太くんは時々立ち止まっては、
 山道の赤土をほじったりした。
 やはり目の付け所がぼくとは違うね。

【200226:水】+++またあれこれやってしまった日+++_f0327767_21520535.jpg

 いい汗かいた。

 太くんが修了展に出品してた陶のオブジェを
 持って来てくれた。
 この二つをもらうことになった。
 うまく飾れるといいな。

【200226:水】+++またあれこれやってしまった日+++_f0327767_21523378.jpg
 
 



【200225:火】+++曇天の海+++_f0327767_23184932.jpg
■□
  三河湾の海へ向かった。
 天気が決していいわけではないので、
 どうするか少し迷ったけど、
 行くことにした。

 昨年タカさんと一緒に自転車で走った
 吉良の海へ向かうことにした。

 曇天の空。
 堤防を越えると
 静かな海がひっそりと佇んでいた。
 4人の女子高生が海岸で話をしたり、
 歌を口ずさんでいた。

【200225:火】+++曇天の海+++_f0327767_23242296.jpg

 冬の海と4人の女子高生。
 ふと映画『ペタルダンス』を思い出した。
 冬の海と若い4人の女性ということ以外共通点は
 見出せないけど、とにかくぼくはその映画を思い出し、
 束の間、その余韻のようなものに浸ったのだった。

 それと、とにかく寒かった。
 手がこごえた。
 天気予報だと温かいはずなのに、マフラーをして
 フリースのアウターを着てても寒かった。

【200225:火】+++曇天の海+++_f0327767_23252023.jpg

 海と空との境界が曖昧な景色だったけれど、
 それが逆に『冬の海』感を増してくれたようだった。
 しばらくの間、人々から忘れ去られたような
 冬の海がぼくは好きだ。

【200225:火】+++曇天の海+++_f0327767_23254707.jpg

【200224:月/振替休日】+++元旦以来の海上の森+++_f0327767_23425534.jpg
■□
 あまりに天気が良かった。
 焙煎も開店準備も早く終わり、開店までに2時間半くらい
 時間があった。
 それで海上の森に行くことにしたんだ。

【200224:月/振替休日】+++元旦以来の海上の森+++_f0327767_23433399.jpg

 コンビニで炭酸水1本買って、海上の森を散歩した。
 コースは、篠田池から杉の森を抜けようとしたけれど、
 森の中の道が立ち入り禁止だったので、森の外側の道を遠回りして
 大正池へ行き、お客で賑わうサテライトを横目で眺めながら
 駐車場へと戻った。
 1時間半ほどだった。

【200224:月/振替休日】+++元旦以来の海上の森+++_f0327767_23440399.jpg


 
 篠田池まではのぼりで息が上がったけれど、それを過ぎてからは
 カラダも慣れ、ずっと早足で歩き続けた。
 気持ち良かった。
 篠田池から迂回路に至るまで誰にも出会わなかった。
 ぼく一人がまるで快晴の海上の森を独占してるような、そんな
 感じがするくらいだった。

【200224:月/振替休日】+++元旦以来の海上の森+++_f0327767_23443939.jpg

 下り道のときは、ほぼジョギング状態だった。
 
 気持ち良かった。

 結局開店前までに今日1日分の体力気力を使い切ってしまったぼくだった。
 
 もちろん、開店してからは何事もなくいつものように営業したのは
 言うまでもないけれど。
 本当はかなり疲れてたんだよな。

 あれ?

 気づいてた?
【200224:月/振替休日】+++元旦以来の海上の森+++_f0327767_23451805.jpg
 *大正池も水が大分溜まってきてた。今度来たらいっぱいになってるかなぁ。


 


【200223:日/天皇誕生日】+++今夜はおでんでなく瀬戸焼きそば+++_f0327767_23591363.jpg
■□
 どうしてもミスドが食べたくなって
 お店が終わったあと、ドーナッツを買いに行くことにした。
 その時、太くんに一緒に食べるか電話したんだけど、
 電話に出なかった。
 ぼくは太くんが部屋に居ないものだと諦めたんだ。

 ぼくがミスドへ向かう途中、スーパーで食材の買い物をし終え
 まさにケトラくんに乗り込んだ時、太くんから電話があった。

 ミスドは食べるとのこと。
 そして夕食に焼きそばを作るから一緒に食べないか誘われた。
 太くんといえば、おでん!というくらい、おでんをいただいて
 ばかりのぼくだけど、太くんの焼きそばも食べてみたいので
 喜んでお邪魔させてもらうことにした。
 
 瀬戸焼きそば。
 甘い焼きそば。
 ぼくの好物でもある。

 美味しかった!
 ぼくも自分で作ったりしたけれど、
 さすがに太くんのは瀬戸焼きそばの素のような
 調味料を買って作ってあったので、まさに瀬戸焼きそば
 そのものだった。

 太くんのおかげで幸せな夕食を今夜もとれた。
 ありがとうね。

 あ、もちろん、その後番茶と一緒に
 ミスド4個を二人でわけて食べました。




【200222:土】+++ユリイカ 青葉市子特集!+++_f0327767_11243111.png
■□
 営業前準備を終え、何気にAmazonを彷徨っていたら
 出くわした!
 ユリイカ 2020年3月号は青葉市子の特集なのだ!

 嬉しいような、もうこれ以上メディアの手垢が付かないで
 欲しいような、ちょっと複雑な気持ち。
 テレビやラジオから毎日のように彼女の声が聞こえるのは
 違う気がする。
 おそらくそれは杞憂に過ぎないのだけどね。

 もちろん、予約しちゃった。ポチッと。
 
 2月28日発送予定だとか。
 
【200222:土】+++ユリイカ 青葉市子特集!+++_f0327767_11255654.png
 


【200221:金】+++取材に来てくれた+++_f0327767_18464947.jpg
■□
 朝日新聞日進支局の記者さんが
 「日本のしおりコレクション展」を取材にきてくれた。

 これがいつ記事なって載るのか。
 もしかしてコロナウィルスのことでそれどころではなくなるかもしれないな。
 ボツになるかも。
 
 あまり期待せずに期待しようか。
 
 でも取材してくれただけでも嬉しかったな。

【200221:金】+++取材に来てくれた+++_f0327767_18485902.jpg
 


【200220:木】+++知らないことだらけだ+++_f0327767_18343973.jpg
■□
 『晴れ着』の『はれ』とか、
 『晴れの席』の『はれ』の反対語が何か、あなたは知ってますか?
 恥ずかしながらぼくは知りませんでした。
 
 それは『け』というのですね。
 漢字だと『褻』と書くんだそうです。
 民俗学者の柳田國男によって見出された言葉(?)、概念(?)らしいです。
 『褻』とは「改まった場合ではない、日常的なこと。普段。平生」の意。

 太くんが見せてくれた本がなかなか良くて、
 それでこの言葉を知ったのでした。
 『ケの美』
 つまり、「普段の美、日常的な中にある美」ってことですね。
 これって柳宗悦を中心として提唱された「民芸」、民衆的工芸と同じ視点に
 たつものかなと思ったり。

 世の中には知らないことだらけ。
 でもぼくの周りの人たちは『褻』のことを知っていて
 ぼくだけが知らなかったみたい。
 あ〜、知ってよかった〜!




【200219:水】+++夕陽を見るぼくのお気に入りスポット+++_f0327767_17253772.jpg
■□
 夕方歯科医院へ通院。
 その後、食材をスーパーで買い物したら
 夕方5時になってしまった。

 ぼくの気づかぬうちに陽が長くなっていた。
 このままケトラ君でかえるにはもったいない・・・
 ぼくにそう思わせる、そんなどこか春っぽい陽射しの空だった。

 夕陽を見てから帰ることにした。
 ぼくのお気に入りの夕陽を見るスポット。
 それは屋上の駐車場。
 写真からすぐにわかるね。
 ハンドルを切ったよ。

【200219:水】+++夕陽を見るぼくのお気に入りスポット+++_f0327767_17252537.jpg

 平日の屋上駐車場は空いていて
 静かだ。
 ぼくは一番北西の端に駐車する。
 出口のすぐ脇だ。
 上空は風が強いのか、ダイナミックに
 流れて行く雲が綺麗だった。

 陽が西の木々の間に沈むのを見届けてから
 ケトラ君のエンジンをかけた。
 久しぶりにじっくり夕陽を見た。
 来てよかった。

【200219:水】+++夕陽を見るぼくのお気に入りスポット+++_f0327767_17251200.jpg